ミヤモトホームスタッフブログ

Ladies日記

床、壁、天井断熱材 工事しました。

2011-06-04 (Sat)

被災地の皆様の1日も早い復興をお祈り申し上げます。
 
 
大阪府大東市の新築分譲地
【レジデンス太子田1】&【レジデンス灰塚2】にて
〜無垢構造材&自然素材の健康住宅〜
 フリープランで分譲中です 
 
 
 
今年は早い梅雨入りで、例年より寒い日が多い気がします。
家の中も温度が不安定になりがちで、気が付くと身体が冷えてしまっていたりしますが
この時期は、エアコン等の空調に頼らないエコな生活を心がけたいですよね
 
日本中が節電を心がけているこの時に、家の断熱性について
関心を持たれた方も多いのではないでしょうか?
 
 
 
【レジデンス太子田1】で建築中の『長期優良住宅』では、
家の気密性や断熱性を高めてくれる断熱材の取付工事を終えたところです。
 
 
住宅性能評価で最高ランクの断熱等級3を取得するため
床や壁など、外気と接する部分には、丁寧にくまなく断熱材を取り付けます。
断熱材
壁・天井断熱材
 
 
今は震災の影響もあり、断熱材が不足していて
これまで使用していたグラスウール断熱材は軒並み品切れ状態でしたが
こちらの住宅では、工期を遅らせることなく断熱工事を行うことが出来ました。
 
今回は、外部に接する床や壁、天井に、
いつもよりグレードの高いボードタイプの断熱材を使用し、
外気の暑さや寒さから家を守ってくれています