ミヤモトホームスタッフブログ

Ladies日記

レジデンス江端13-12号地 完成!!

2017/10/7 (Sat)

ずいぶんと季節が進み、過ごしやすくなってきましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

タイトルでもご存知かと思いますが・・・

ついに

門真市江端町の分譲地に建売分譲物件が完成いたしました

レジデンス江端13

P1030595

 

 

 

 

 

 

本日より公開させて頂いております

 

 

 

実際足を運んで、内覧して頂ければ木の温もりを感じられる家を

体感して頂けると思います

P1030575

 

 

 

 

 

 

 

 

社員一同

皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

 

 

お米から生まれた自然塗料で。

2017/6/8 (Thu)

分譲中のレジデンス太子田1丁目の物件が

仕上げ最終段階に入ってきました。最後の床のコーティングが今週末です。

弊社の使用している床のコーティング塗料は

お米から生まれた自然派塗料『キヌカ』という製品を使用しています。

米写真 に対する画像結果

特長:(キヌカホームページより)

1. お米から生まれた自然派塗料です

2.木になじみやすくて木目が際立つ自然塗料です。

3.無臭の自然派塗料です。塗布直後でも室内に塗料の臭いがこもりません。

4.ホルムアルデヒド放散量及びVOC5成分、全て測量定下置以下

5.人の肌への刺激は、蒸留水並の安全性と実験で照明されています。

 

昨今アレルギー、科学物質化敏症、原因不明の体調不良の方が増えているのを感じます。

もしかしたら、毎日生活する空間を少しだけ、ナチュラルに 丁寧に活きてみたら

より健康な体に少しづつかわって来るのではないか?

と思います。

改めて、自然素材を取り入れた家造りにかかわる仕事をしている幸せを感じます。

米松とは

2017/6/2 (Fri)

最高に気持ちよいお天気の中

現在分譲中の太子田1丁目の物件の最終チェックをしました。

 

お家に入ると、赤松ピカピカに貼られていました。美しいです!

床が呼吸をする!とはこれですね!って毎回思います。

 

床 写真 

お客様にお渡しする大切なお家!を丁寧に壁、床、細かく見ていきました。

指で丁寧に確認しながら、床もすり足で傷をつけない様に歩いて、大切に確認をした1日でした。

お客様に無事お家を渡す日を迎えれそうです!

 

こちらの物件は、

土台:檜  大引:  菅柱:杉及桧(和室) 梁 桁 母屋:米松  床:赤松

と、痺れる組み合わせの自然素材のオンパレードです。

 

 

物件の梁 桁 母屋に使われている米松ですが

黒船でペリーが日本に運んで来たといわれている文献があり、日本輸入した最古の木材といわれている様です。

適度な重さと堅さがあり、住宅の梁にはとても、優れていて耐水性、防虫性また、強度面でもすばらしい木です。

 

お客様にお渡しする日が待ちどおしいです。